MacBookにMagic Mouseは必要ないけど こんなときは必要

Mac

この記事は MacBookを使ってるけど Magic Mouseを買うか悩んでいる人に向けて書いています。

特にWindowsから Macに乗り換えたひとは やっぱりマウスが欲くなりますよね。

私がそうだったので Magic Mouseを買ったんですが、基本的には トラックパッドの方が使いやすいですね。

ただマウスじゃないと厳しい場面もあり、Magic Mouseを買った方がいいかの判断基準と使い分けについて解説します。

 

スポンサーリンク

タイピングメインならMagic Mouseは必要ない

MacBookでの主な作業が、ブログを書いたり、プログラミングをしたり など、扱う対象がテキストなら Magic Mouseは必要ありません。

理由は

  • Magic Mouseよりトラックパッドの方が高機能
  • ホームポジションからの移動が少ない

 

Magic Mouseよりトラックパッドの方が高機能

Magic Mouseも トラックパッドのように マウスの表面を指でスライドさせると ジェスチャ機能が使えるんですが、使える機能が トラックパッドより少ないです。

具体的には 以下が Magic Mouseではできません。

  • デスクトップの表示
  • Launchpadの表示

要するに 指4本でやる操作です。

マウスの上で指4本はムリ。
というかMagic Mouseでは指2本までしか使わないです。

一応 Launchpadは キーボードのF4で出せて、デスクトップ表示はFnF11で できます。

マウスを持っていない左手でF4はいいとしても、キーボードの右側にあって キーふたつのFnF11は結構苦しい。

個人的にはデスクトップ表示は わりと使うので、トラックパッドの操作に慣れてると Magic Mouseの操作は地味にストレスです。

 

ホームポジションからの移動が少ない

タイピングに集中したいときは なるべく手をホームポジションから移動させたくないですよね。

とはいえ カーソル移動とか ちょこちょこ必要だったりします。

トラックパッドならわずかな手の移動で できますし、なんならホームポジションをキープしたまま親指で動かすこと。

これがマウスを使うと 右手がキーボードから大きく離れてしまいます。

右手のマウスと キーボードの行ったり来たりは 時間にしたら大したことないですが、長時間 文字を打ち込むときは結構なストレスですよ。

タイピングするなら トラックパッドの方が圧倒的に はかどります。

 

スポンサーリンク

画像関係のソフトを使うなら Magic Mouseが必要

Adobeの PhotoShop、Illustratorなどのデザインソフトや 動画編集などは マウス操作がメインになり、右手でマウス、左手でキーボードのショートカットキーという使い方をします。

トラックパッドでも できないことはないですが作業性が かなり下がります。

 

画像関係のソフトでトラックパッドが使いにくい理由

画像関係のソフトを扱うときは

  • マウスを操作するのに十分広いスペース
  • ピクセル単位で操作する正確さ

が必要になります。

 

トラックパッドでは狭い

ファイルを移動しようとして ドラッグしたら トラックパッドの端でそれ以上進めず やり直した経験は 誰でもあるはず。

今までは 普通にやり直してたんですが、この記事を書いていて、いや 待てよアップルがこんな使い勝手の悪さをそのままにするわけが無いな、と思い 調べてみたらちゃんとありました。

人差し指でトラックパッドを押し込みつつ、中指でスライドさせればどこまででも移動できます!

さすがアップル。

でも ファイルの移動ならこの方法でいけますが、イラストを描いているときに線が途中で止まってしまったら作業になりません。

やっぱり 画像関係の作業はそれなりの広さが必要です。

 

ピクセル単位で操作がムズイ

トラックパッドだと ピクセル単位でポインタを合わせるまではいいんですが、そのあと指を離すときにズレることがあります。

スマホでも経験ないですかね?

テキストをコピーしようと 慎重になぞって 指を離すときにズレるやつ。あれです。

めっちゃイラつきます。

あと いちいち神経を使うので何回もやると疲れます。

 

普通のマウスでもいい? Magic Mouseにするべき

トラックパッドの弱点は Magic Mouseじゃなくて普通のマウスでもカバーできます。

なら 別に 高いMagic Mouseじゃなくて 普通のマウスでもよくね?

と思うと思いますが、確かにその通り。

でもジェスチャが全く使えなくなると 使いにくくてしょうがないですよ?

試しに一日 トラックパッドのジェスチャを使わないで過ごしてみてください。

話にならないです。

ジェスチャを使えないと、もはや MacBookの意味がない まであります。

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけで MacBookに Magic Mouse必要?という内容でした。

まとめると

  • タイピングメインで使うなら必要ない
  • 画像関係のソフトを扱うなら必要
  • 普通のマウスより Magic Mouse

 

基本的には Magic Mouseよりトラックパッドのほうがいいです。ジェスチャ機能が多いから。

今このブログを書いてるときも Magic Mouseは使ってません。

もちろん 画像関係のソフトのときはMagic Mouseを使います。

ただ 正直 最初は Magic Mouse使いにくかった。。トラックパッドと同じノリでジェスチャができないので。

右手でマウス、左手でトラックパッドでジェスチャとか意味のわからないことやってました。

それくらいジェスチャは重要です。

マウスが必要なら Magic Mouseを買っておくべきです。