【Gravit Designerの使い方】ショートカットキーと マウス操作時に使うキー

Gravit Designer

ショートカットキーを覚えると作業が断然捗るので ぜひ覚えましょう。

 

スポンサーリンク

種類別 ショートカットキー

コピー、ペースト

コピー、ペーストはどのソフトでも使う定番のやつですね。

オススメショートカットキー内容
★★ctrl+ Cコピー
★★ctrl+ X切り取り
★★★ctrl+ D複製をつくる
★★ctrl+ Vペースト
★★★F4スタイルをペースト

ctrl+D はコピーとペーストを同時に行うのと同じです。

図形を合成したりするときに、元の図形もそのまま必要だったりすることが多いので、割とよく使います。

F4は コピーした図形のスタイル(色、透明度、border、角丸の大きさ等)だけを貼り付けられるので かなり便利です。

ひとつひとつ設定していくのは手間ですからね。

 

選択・解除

選択を解除したいときは 空いてるところで 空クリックすると思いますが、そのスペースがないときに割と重宝します。

オススメショートカットキー内容
ctrl+ A全て選択
★★ctrl+shift+ A全ての選択を解除

 

戻る・やり直す

これも定番のやつですね。

「やり直す」がctrl+ Y じゃないので 注意です。

オススメショートカットキー内容
★★★ctrl+ Z戻る
★★★ctrl+shift+ Zやり直す

 

グループ化・解除

Microsoft Office で図形をグループ化するときも 同じショートカットキーですね。

オススメショートカットキー内容
ctrl+ G 
ctrl+shift+ G 

 

ファイルを開く・保存

ctrl+ S は覚えておくと こまめにセーブするようになるので オススメです。

オススメショートカットキー内容
ctrl+ Oファイルを開く
★★ctrl+ Sセーブする
alt+ N新規作成

 

スポンサーリンク

ツールのショートカットキー

「Pointer」と「Subselect」は 頻繁に切り替えるので、これだけでも覚えておくと だいぶ捗ります。

オススメショートカットキー内容
★★★VPointer
★★★DSubselect
R四角(Rectangle)
E丸(Ellipse)
Pペン
Kナイフ
Tテキスト挿入

 

スポンサーリンク

マウスとキーを組み合わせて使う

丸、四角、ペンなどで 図形を作成・操作するときに 特定のキーを押しながら操作すると、違う動作になり圧倒的に効率よく進められます。

 

shift

図形を操作するときの動きが 水平、垂直、45度の方向に固定されます。

丸や四角を作成するときは、正円、正方形になり、図形の形を変更するときは 縦横比をキープしたままサイズ変更できます。

 

ctrl

スナップを無視して図形を動かせます。

 

alt

図形を作成、修正するときに、中心を基準に作成したり、サイズ変更したりできます。

図形をドラッグして移動させると、移動先にコピーを作ります。

 

shift, ctrl, altを組み合わせて使う

これらは 組み合わせて使えます。

例えば shiftaltを押しながら図形を移動させると、水平方向の移動先に コピーを作ります。