Progateでのプログラミング学習は有料でもコスパ良すぎなので初心者におすすめ【失敗談あり】

プログラミング

Progateはプログラミング学習で有名なサイトのようなので試してみました。

結論はタイトルにも書いてますが、初心者は有料版やる価値ありです。

ただ、有料でちょっと失敗したのでその辺の体験談を交えて書いていきます。

 

スポンサーリンク

Progateは初心者向けのプログラミング学習サイトです

最初に Progateがどんなものか紹介しておくと見出しの通りで、ブラウザ上でプログラミンを学習できるサービスです。

言語ごとにコースが分かれ、その中で初級→中級→上級のように段階的にレッスンをすすめていきます。

学習できる言語は

HTML&CSS、JavaScript、jQuery、Ruby、Ruby on Rails、PHP、Java、Python、Swift、SQL、Sass、Go、Command Line、Git

Web系から汎用的な言語、アプリ開発にプログラミングそのもの ではないものまで学習できます。

スマホアプリもありますが、上記の全ての言語がとレッスンができるわけではないので、メインは PCになりますね。

一応 スマホにアプリは入れてみたものの ほぼ使わなかったです。

 

学習の進み方

  1. スライドでの説明をみて覚える
  2. 実際に自分でコードを入力してみる
  3. 結果判定
    • → 間違ってたら 2.に戻る
    • → わからなかったら 1.に戻る
  4. 次のスライド

という流れで、2.の自分でコードを入力する画面はこんな感じ↓

左側に説明があって、その説明通りに真ん中の領域にコードを打つと、右側に反映結果が出ます。

これが良く出来ていて、コード入力 → 確認 が 1画面で できるので サクサク進みます。

 

無料でできること有料でできること

無料だと だいたい各言語の最初のひとつ目まで できます。

有料は月額 980円で全ての言語とレッスンを利用できます。

どんな感じかは無料で試せるので やってみればわかるので、有料でやる価値があるのかが気になるところだと思うので次で解説します。

 

スポンサーリンク

Progateは有料でやる価値あるか?

最初に結論を言ってますが有料でやる価値は十分あると思います。

ただ、私の場合はちょっと失敗しました。

 

有料で失敗した理由

Progateをやる前に HTMLとCSSを勉強するため 本を買って ひと通り読んで試していたので、全て知ってる内容でした。

レッスン名としては「初級、中級、上級」という名前になってますが、内容的には全て基礎のもの。

もうちょっとテクニック的なところもあると期待したのですが、完全初心者向けでした。

 

有料で習得できるレベルを知っておけば後悔しない

つまりはこういうことです。

サービス自体は非常によくできてるので。

有料分もやって習得できるレベルは基礎的な内容をひと通りといった感じです。

私は先に本を買いましたが、その本の 300ページくらいの内容を 100ページくらいにしてサラッと通したぐらいの内容ですね。

つまり Progateだと 200ページ分 飛ばしてるので、細かいところは後で自分で調べる必要があります。

でも最初はこれくらいサクッと全体を理解する方が挫折しないと思います。

分厚い本を最初から全て完璧に理解しようとすると挫折するので(経験談)。

 

どうせ月額払うなら他の言語もやっておくべき

私は貧乏性なので前から気になってた言語はひと通りやってみました。

プログラミングをはじめようとしたときに開発環境を整えるのって結構めんどいんですよね。

この先使うかもわからないソフトをインストールしたくないし。

その点 Progateはブラウザだけで 軽い気持ちで始められるのが 大きなメリットのひとつだと思います。

そしていくつやっても1ヶ月以内なら料金は変わらないので、1ヶ月だけ集中してやってサクッと解約がいいと思います。

そうすれば1言語あたり 100円以下。

コスパ良すぎです。

解約方法はこちら↓

 

スポンサーリンク

まとめ

Progateは本当によくできてると思いますし、課金の価値は十分あります。

Progateで雰囲気を掴んで、その後に細かいところを本やネットで調べつつレベルアップ が学習の時間効率 高いのでおすすめです。