初心者がビットコインのトレードで勝てない理由【ゼロサムゲーム】

仮想通貨

ビットコインのトレードをはじめて2ヶ月になりますが、順調に負けてます。。

そりゃあ初心者が 最初から勝てると思ってはいないですが、心のどこかで もしかしたらっていうのはありました。

でも仕組みを理解すると やっぱり負けるのは当たり前なんです。

仕組みを理解した上で初心者が取るべき戦略を考えてみました。

 

スポンサーリンク

運よく勝てそうだけど、やっぱり初心者は勝てない

株とかFXとか仮想通貨のトレードって なんか運よく勝てそうな気もするけど、やってみるとやっぱり勝てない。

最初から勝てる人もいるかもしれないけど、それは ごく少数。 普通は負けます。

その理由は ゼロサムゲームだから。

 

ゼロサムゲームとはパイの取り合い

ゼロサムゲームの “サム” は エクセルの合計値を計算する関数 “sum” と同じ意味です。

全てのプレイヤーの得点の合計が ゼロになるゲーム という意味で ゼロサムゲーム。

たとえば 麻雀は その典型で、最初に全員の持ち点が決まっていて 勝った人は負けた人から点をもらうというゲームです。

逆に スポーツなんかは 点を取ったら その合計は 増えていくものが多く、非ゼロサムゲームになります。

決まった大きさのパイを 数人で分けるときに 誰かが多く取れば、その分 他の誰かの分が少なくなるのと同じなので パイの取り合いともいったりします。

 

トレードはゼロサムゲーム

ではトレードはというと、FX(外国為替取引)を例にしてみます。

FXは 円とドル、円とユーロなど通貨ペアで価格が変動したときの差額で利益を出す金融商品なので、通貨の相対的な値動きが重要になってきます。

通貨の価値は相対的に決まっているというところがポイントで、たとえば リーマンショックのような金融危機が起こっても すべての通貨の価値が下がることはありません。

金融危機などで経済が不安定なときは 安全と思われてる日本円の価値が上がり、その一方で他の通貨の価値が下がる傾向があります。

このように 通貨の価値は相対的に決まっていて 世界中の通貨全体の価値は一定となるので、通貨ペアのトレードをするFXはゼロサムゲームになります。

トレードで 通貨を売る人がいれば 買う人がいるわけで、勝つ人(儲ける人)がいる ということは必ず負ける人(損する人)がいるということです。

 

余談:宝くじはどう考えても儲からない

宝くじも一見ゼロサムゲームです。

大勢の人から お金を集めて 当選した人がそのお金を貰えるので。

ゼロサムゲームだったら すべての宝くじを買ったら 全額戻ってくるはずですが、実際は半分しか戻ってきません。

理由は 集まったお金の 53%は 運営の取り分になってしまうからです。

最初から パイの半分をとられた上で 残りの半分を取り合う、つまり期待値 47%なので かなり分の悪いギャンブルなんです。

だから 宝くじは「愚か者に課せられた税金」と呼ばれてたりします。

このへんを詳しく知りたい方は以下の本をどうぞ。

 

スポンサーリンク

ゼロサムゲームでは 初心者でも強者と競うということ

たとえば テニスで錦織圭と勝負ってなったら勝てるとは 1ミリも思わないですが、トレードは相手がはっきり見えないので 運よく勝てるかも?って思っちゃいますよね。

でも仕組みがわかると 勝てないことに納得です。

やっぱり勝つためには努力と経験が必要なわけですが、だからといってトッププレイヤーにならないと勝てないかというと そうでもありません。

 

トップになれなくても プラスで終わらせる

あんまり麻雀やったことないんですが、麻雀を例にします。

プロの雀士と アマチュア 3人で麻雀をやったら やっぱりトップになるのはプロです。

ですが いくら相手がプロでも 自分がミスをしなければ 直接 大きく点を取られるということは少ないです。

そして プロ相手に点を取るのは無理でも他のアマチュアから点を取ることはできます。

つまり大きなマイナスを 無くして小さなプラスを積み上げれば 最終的にプラスで終わることはできそうですよね。

まぁ ミスをしないというのが難しいんですが。

 

ビットコインはパイが大きくなる

少しでもプラスで終わらせることができれば、、

とはいっても せっかくやるのに 利益が少ししか出ないのでは やる意味ない気がするかもです。

ビットコインならそれでも いずれ利益が大きくなる可能性があります。

というのは 先ほどの例であげたFXで扱う世界の通貨は価値が一定ですが、ビットコインの時価総額は年々上がっていっているから。

つまりパイが大きくなってるので その分 取り分が増えるというわけです。

ちなみに ビットコインの 2017年3月の時価総額は約223.2億ドルでしたが、2019年9月には約2,690億ドルと 12倍になっています。

そして 世界一のビットコイン取引量の取引所 BitMEXの CEOは 3年後に 10万ドルに到達すると予測しています

 

トレード初心者こそビットコインの未来に投資してみる

株も同じように 時価総額が増えていくので 長期的にはゼロサムゲームではないトレードです。

だったら株でもよさそうですが、株は

  • 夜と休日は市場が開いてない
  • 銘柄が多すぎ
  • 歴史が長く熟練トレーダーが多そう

 

弱者が戦う場所としては 成熟した市場より まだまだこれからのビットコインの方が勝ち目がある気がしませんか?

というわけで、まだしばらくは負け続けるでしょうが パイを取れるように知識と経験を積み上げていきます。