【ビットコイン】取引所間で価格差があるけど大きく違わないのは何故?

仮想通貨

複数の 仮想通貨の取引所で口座を開設すると、取引所によって価格が微妙に違うことに気付きます。

先日 書いた記事「チャートの下の棒グラフは何?【ビットコインの出来高とは】」で ビットコインの出来高について調べましたが、チャートに表示される出来高は その取引所だけの出来高でした。

ということは 価格も その取引所だけの価格なのでは?という疑問が浮かびます。

でも 取引所によって価格に大きな差はないですよね。なぜなんでしょうか。 

 

スポンサーリンク

ビットコインの価格は取引所毎に決まる

ビットコインは世界中で取引されてるので ひとつの市場で 売買が行われているような感じがしますが、実際は 各取引所の中だけで 売買が行われています。

そして その取引所でのビットコインの価格は その取引所のユーザーの取引によって決定されています。 

それだったら 取引所によって全然違う価格になっても おかしくないですよね?

でも実際はそうなってません。

 

市場原理が働いて 取引所間の差がなくなる

取引所間に価格差があると、その差を使って儲けようとする人が出てきます。

例えば 取引所Aのビットコインが 取引所B より 1万円安かったら、取引所Aで買って 取引所Bで売るだけで 1万円 の利益になるわけです。

このときに 取引所Aには買い注文が入るため 取引所Aの価格は上がり、取引所Bでは売り注文が入るので 取引所Bの価格は下がります。

こうして 取引所間の価格差が埋まって平均化されていくというわけです。

 

スポンサーリンク

取引所間の差額で稼ぐ アービトラージ

この取引所間の差額を利用して稼ぐ方法を アービトラージといいます。

なんか かっこいい名前ですけど、要するにビットコインの転売ですよね。

同じ商品を Amazonで安く買って 楽天で高く売るようなものです。

 

アービトラージの方法

方法は 前述の通りで 単純なんですが、実際にやるのは結構大変です。

こちらのサイトを見ればわかりますが、価格は秒単位で変わります。

そんな中で 買う → 別口座に送金 → 売る という手順を ごく短時間で行わなければなりません。

のんびりしてたら価格が変わって損するリスクがあるので。

あと、多額の資金が必要です。

口座を複数開設して、それぞれの口座に まとまった資金を入金しておく必要もあります。

というのは 取引所間の価格差は 1BTCあたり 数百円~2,3千円程度なので、大きな利益を得るためにはそれなりの量が必要になるからです。

 

スポンサーリンク

まとめ

取引所がそれぞれ独立してても 取引所間の価格が平均化されるって よくできてますよね。 

それも 取引所が主体で調整してるわけじゃなくて ユーザーの行動で勝手にそうなるって。

これが市場原理ってやつなんですね。勉強になりました。